新宿でSOHO利用が出来る賃貸事務所が見つかりました

賃貸事務所を借りるメリット

会議室

例えば、家賃が30万円の物件で保証料や礼金がそれぞれ3ヶ月分、仲介手数料や前家賃を支払いとなると、最初に掛かる費用は240万円近い金額になってしまうわけです。
その点、賃貸マンションの礼金や保証料と言うのは賃貸事務所と比較すると金額そのものが安くなっているため、初期費用を節約出来ますし、予算がそれほど無かったのでSOHO利用が出来る賃貸マンションを借りる事に決めたと言う事です。
今では、賃貸マンションに移り済み、仕事用の部屋と生活用の部屋を別けて利用しており、将来会社設立登記を行った場合には、税金面での優遇を受けられるように利用しています。
今はビジネスそのものがそれほど大きな規模になっていないので設立登記を行っていないのですが、設立登記を行った場合、仕事場と生活の場をしっかりと分ける、電話やファックスなども仕事用とプライベート用に分けて導入する事で、仕事用の電話やファックス、その他の費用などを経費として計上する事が出来ると言う事を、賃貸マンションを借りる時にお世話になった不動産会社の担当者から教わっており、最初からこのような方法で利用しているのが良いと言う事なのです。